スマイルアップの意味は?スマップとの関連性・エージェンド会社との違いまとめ!

スマイルアップの意味は?スマップとの関連性・エージェンド会社との違いまとめ!

故・ジャニー喜多川氏による性加害問題で注目されているジャニーズ事務所。

2023年10月2日の会見で、ジャニーズ事務所の名称を「SMILE-UP.(スマイルアップ)」に変更することを発表しました。

一体どんな意味で命名された理由は何なのでしょうか?

また、タレントたちがエージェント契約する新会社は全く別になるようですが、どのような違いがあるのでしょうか?

そこで今回は、

  • SMILE-UP(スマイルアップ)の意味や由来は?
  • スマイルアップとエージェント会社の違いとは?
  • 新会社名はいつ決まる?

というテーマでご紹介します。

それでは、早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

SMILE-UP(スマイルアップ)の意味は?

SMILE-UP(スマイルアップ)の意味は?
引用:https://www.oricon.co.jp/news/2297030/full/

2023年10月2日の会見でジャニーズ事務所は「SMILE-UP.(スマイルアップ)」に社名を変更することを発表しました。

スマイルアップとは”ほほ笑む”という意味があります。

由来となったのは、2018年7月24日にジャニーズ事務所が社会貢献・支援活動として立ち上げたプロジェクト

「Johnny’s Smile Up ! Project(ジャニーズ・スマイルアップ・プロジェクト)」

から来ているようです。

当時の「スマイルアップ」に込められた思いとして、ジャニーズ事務所は以下のようにコメントしていました。

”Smile Up=ほほ笑む”
エンターテイメントに触れていただく時間も、困難な状況が訪れた時も、どんな時でも“一人でも多くの皆様が笑顔になれる”時間が提供できる企業でありたいと思っております。

引用:https://www.johnny-associates.co.jp/smile_up_project/

スマイルアップの会社は性加害被害者の補償の業務に徹し、補償が終わったら廃業・解体するとのことです。

元々「スマイルアップ」はジャニーズファンからは慣れ親しんだ名称でもあり、被害者の救済も込めてこの名称に落ち着いたようですね。

スポンサーリンク

新社名SMILE-UPの評価・評判

ジャニーズ事務所の新社名「SMILE-UP.(スマイルアップ)」の評価や評判についてSNSの声をまとめてみました。

ネット上では、性加害被害者の補償を行う会社になるのに「スマイル?」と疑問の声も上がっているようでした。

スマイルアップの新社名には賛否両論の様々のようです。

スポンサーリンク

スマイルアップとスマップに関連はある?

スマイルアップとスマップに関連はある?
引用:https://www.bbc.com/japanese/35350253

ネット上では、「SMILE-UP.(スマイルアップ)」を略すと「スマップ」になることが話題になっていました!

スマイルアップとスマップは「何か関係ある?」「本当に偶然なの?」と疑惑の声が浮上していました。

しかし、スマイルアップは元々ジャニーズ事務所が登録商標として使っていたものを新社名に使用したと言われています。

スマップとの関連についても特に言及していないので、たまたま略語がスマップになってしまった可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

スマイルアップとエージェント会社の違いとは?

スマイルアップとエージェント会社の違いとは?スマイルアップとエージェント会社の違いとは?スマイルアップとエージェント会社の違いとは?

SMILE-UP.(スマイルアップ)エージェント会社の違いについて開設していきます。

スマイルアップは性加害被害者への補償会社に変更

SMILE-UP. (スマイルアップ)とは
  • 旧ジャニーズ事務所の新社名
  • 故・ジャニー喜多川氏の性加害被害者への補償会社として存続
  • 2023年11月から補償を始め、被害者への補償が終わり次第解体・廃業する
  • タレント業務は一切行わない

ジャニーズ事務所の新社名「スマイルアップ」は性加害の被害者への補償のみを行う会社となります。

2023年10月2日の時点では被害者連絡は478人にのぼり、補償請求は325名と言われていました。

スマイルアップとエージェント会社の違いとは?

今後も増える可能性がありますが、被害者への補償が終わり次第「スマイルアップ」は解体・廃業となる予定だそうです。

エージェント会社はタレントが契約する会社

エージェント会社とは
  • タレントが契約する新会社
  • 社名は今後ジャニーズファンクラブ(FC)会員からの公募により決定予定

ジャニーズ事務所は事実上解体となり、新たにエージェント会社の設立が発表されました。

所属タレントは個人またはグループで事務所を作り、エージェント会社と個別で契約を結ぶ体制になるとのこと。

エージェント会社はタレントとエージェント契約を結び、プロデュースやマネジメントを行いタレントをサポートするそうです。

また、若手タレントに関してはエージェント契約形式ではなく、新会社に所属することも可能なのだとか。

今後はエージェント会社では、会社に委ねられたり縛られることなく、タレント自身で活動の方向性を作っていくことになるようです。

スポンサーリンク

エージャンド会社の新社名はいつ決まる?

新しく設立されたエージェント会社ですが、新社名はいつ決まるのでしょうか?

今のところ、エージェント会社の新社名公募の受付期間については発表されていません。

ただ、ジャニーズ事務所のスポンサー契約や番組降板にも影響がでていることから、早急に新会社の社名を決めることが求められるかと思います。

そうすると、長くても年内までもしくは11月中頃まで公募が行われるのではないかと予想します。

一方でジャニーズファンクラブ会員は約1200万人とも噂されており、一斉に応募するとサーバーダウンを起こすなどのトラブルが考えられます。

そのため、急ぎではありますが公募期間はある程度の余裕をもって行われる可能性が考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、スマイルアップの意味は?スマップとの関連性・エージェンド会社との違いまとめ!というテーマでご紹介しました!

スマイルアップは2018年に発足したジャニーズ事務所の慈善事業団体「ジャニーズ・スマイルアップ・プロジェクト」から命名されていました。

ほほえみという意味も込められており、一人でも多くの人が笑顔でいられる時間を提供したいという思いもあったようです。

ジャニーズ事務所はスマイルアップに改名し、性加害被害者への補償のみを行う会社となり、補償が終わり次第解体・廃業。

新しくエージェント会社を設立し、タレントとは個別にエージェント契約を行いプロデュースやマネジメントを行う形となるそうです。

事実上の解体となるジャニーズ事務所ですが、今後の対応にまだまだ注目ですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次