石橋貴明と鈴木保奈美が離婚した本当の理由!夫婦関係が冷え切ったのはいつから?

石橋貴明と鈴木保奈美が離婚した本当の理由!夫婦関係が冷え切ったのはいつから?

お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明さんは、2021年に自身のYouTubeチャンネルで、妻で女優の鈴木保奈美さんとの離婚を発表しました。

かつて2人は夫婦円満の秘訣などを語り、世間的にはオシドリ夫婦の印象があっただけに驚きですよね!

3人の子供を授かり、21年付き添った2人が突然離婚した本当の理由は何なのでしょうか?

そこで今回は、

  • 石橋貴明さんと鈴木保奈美さんが離婚した本当の理由とは!
  • 夫婦関係が冷え切ったのはいつから?

というテーマでご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

石橋貴明と鈴木保奈美が離婚した理由は?

引用:https://youtu.be/YgSJcIyRIQo?si=SSwp4kFeyBNmfPtl

石橋貴明さんは1998年にトップ女優の鈴木保奈美さんと結婚。

子供3人に恵まれましたが、2021年に長い結婚生活を経て離婚となっています。

石橋貴明さんがYouTubeチャンネルにアップした離婚報告の動画では、「子育てが一段落したので」という理由しか明かされず、間も無くして動画は削除されました。

昨今では同様の理由で、離婚手続きをしないまま別々の人生を歩む「卒婚」を選択する熟年夫婦が増えています。

そんな中、離婚という決断に至った2人には、何か夫婦間のトラブルや不仲があったのでしょうか?

石橋貴明のモラハラが原因?

かつて芸能界を一世風靡した石橋貴明さんですが、昨今では時代の変化からモラハラ的な芸風が非難され、「嫌いな芸人ランキング」で3年連続1位になりました。

そんな石橋貴明さんは、芸能界だけでなく夫婦生活においても、亭主関白でモラハラ気質だったと言われています。

結婚を機に芸能活動を休止していた鈴木保奈美さんは、お子さんの成長に伴い復帰を考え出すと、石橋貴明さんから専業主婦を続けるよう大反対されたようです。

鈴木保奈美さんは自身のエッセイ『獅子座、A型、丙午。』で、

外で働く女は(仕事と家庭を)両立させなければならない、という紋切型の思考から抜け出したいよ、いい加減

引用:「獅子座、A型、丙午。」

子どもに関することは女親だけの担当なのか

引用:「獅子座、A型、丙午。」

と夫婦生活への不満を暗示させる内容を記していました。

2011年には、大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で本格的に女優復帰を果たしましたが、その際にも石橋貴明さんから厳しいルールを設けられたようです。

  1. 撮影が長引いても必ず自宅に帰る
  2. 夕方に必ず電話を入れる
  3. 打ち合わせのための会食などがあっても深夜帰宅はNG
  4. 共演する俳優とは現場で仲よくするな

報道では石橋貴明さんの嫉妬深さを指摘するものもありましたが、実際は鈴木保奈美さんの芸能界復帰が気に入らなかったのではないでしょうか。

専業主婦にこだわることからも、妻は家事と子育てをするもの、という古い価値観から抜け出せていないのかもしれませんね。

また、190平米以上の豪邸に住みながら、鈴木保奈美さんは自分の部屋を与えられず、エッセイの執筆はリビング、台本を覚えるのはお風呂か車の中だったようです。

こうした石橋貴明さんの亭主関白・女性蔑視に耐えかね、子育てが一段落したのを機に、鈴木保奈美さんから離婚を申し出たのかもしれません。

夫婦の仕事量の格差が原因?

石橋貴明さんと鈴木保奈美さんの離婚の原因は、仕事量に格差が生じ、立場が逆転したからとも言われています。

2011年に復帰した鈴木保奈美さんは、10年以上のブランクにもかかわらず、現在もオファーが絶えない人気ぶりで、テレビで目にする機会が増えましたよね!

一方で石橋貴明さんは、2018年に「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了し、レギュラー番組が0本になると地上波から姿を消しました。

鈴木保奈美さんは、石橋貴明さんが経営する芸能事務所から復帰しました。

そのため彼女の活躍に対し、石橋貴明さんは社長としては喜びながらも、夫婦生活では喧嘩が絶えなかったようです。

亭主関白の節がある石橋貴明さんにすれば、妻が自分より活躍する状況が許せなかったのかもしれませんね。

一方の鈴木保奈美さんにすれば、芸能界復帰で自立したため、子育ての義務を果たした時点で、これ以上夫婦関係を続ける理由がなかったのだと考えられます。

もっとも2人は離婚したものの、事務所の社長と所属タレントという関係は継続しています。

夫婦関係は解消しても、仕事のパートナーとしては良好みたいですね!

スポンサーリンク

石橋貴明と鈴木保奈美の不仲はいつから?

引用:https://www.daily.co.jp/gossip/2021/07/17/0014509171.shtml?ph=1

石橋貴明さんと鈴木保奈美さんの夫婦間に溝が生じたのは、鈴木保奈美さんが芸能界復帰を果たした約10年前の2011年ごろだと考えられます。

実際に鈴木保奈美さんは「婦人公論」の対談で、

ここ10年くらいは、とにかく「子育てが終わったら」と、そればかり考えていましたね。

引用:https://fujinkoron.jp/articles/-/1611?page=4

独身時代にもっとうまく時間を使えていればよかった」と後悔することばかり

引用:https://fujinkoron.jp/articles/-/1611?page=4

と語っていました。

トップ女優として芸能界に躍り出た鈴木保奈美さんは、本来専業主婦に収まるタイプではなく、「わたしファースト」の時間を必要とする女性のようです。

もっとも、子育ての期間は自分のことを考える暇もなく、毎日がてんてこまいだったとも語っています。

良くも悪くも、子供の存在が夫婦を繋ぎ止めていたのでしょうね。

石橋貴明さんもそれに気づいていたからこそ、鈴木保奈美さんの芸能界復帰に反対したのではないでしょうか。

そして、2021年に末のお子さんが高校を卒業すると、2人は夫婦解消という選択をしました。

2020年の段階で、鈴木保奈美さんは自分名義のマンションを購入しているので、着々と離婚の準備を進めていたことがわかります。

2人ともが一線で活躍するスターだからこそ、互いに譲れない「わたしファースト」があり、結婚生活には向いていなかったのかもしれませんね。

そして、鈴木保奈美さんの復帰に関して対立した時点で、夫婦の関係は実質破綻していたのだと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、石橋貴明と鈴木保奈美が離婚した本当の理由!夫婦関係が冷え切ったのはいつから?というテーマでご紹介していきました。

不仲説や夫婦格差など様々な憶測が飛び交いましたが、現在は仕事上のパートナーとして良好のようです。

夫婦関係は解消されましたが、今後も2人ともの活躍を期待したいですね!

こちらの記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次