伊東四朗が格付けを降板したのはなぜ?出ない理由を明かされない訳とは?

伊東四朗が格付けを降板したのはなぜ?出ない理由を明かされない訳とは?

1999年から続く長寿番組で、現在も年始恒例の特番として放送される「芸能人格付けチェック」。

伊藤四郎さんと浜田雅功さんの息がぴったり合ったダブル司会が名物でしたよね!

ところが、伊藤四郎さんは2020年の年明けの放送を最後に、番組に出演しなくなりました。

ネット上では、「引退したの?」「戻ってきてほしい」という声が多数寄せられています。

そこで今回は、

  • 伊東四朗さんが格付けを降板したのはなぜ?
  • 出ない理由を明かされない訳とは?

というテーマでご紹介します。

スポンサーリンク
目次

伊東四朗が格付けを降板したのはなぜ?

伊東四朗が格付けを降板したのはなぜ?
引用:https://www.asahi.co.jp/kakuzuke/archive20200101.html

伊藤四郎さんが「芸能人格付けチェック」を降板した件について、病気や引退などさまざまな噂が流れています。

では、伊藤四郎さんが番組を降板した本当の理由は何なのでしょうか?

コロナで出演自粛

伊藤四郎さんが最後に「芸能人格付けチェック」に出演した2020年1月は、第1回目の緊急事態宣言の直前です。

次回3月に放送された際には司会者を辞退していることから、伊藤四郎さんはコロナが原因で番組を降板したと考えられます。

2023年で86歳になる伊藤四郎さんは、ご高齢ということもあり、コロナ禍では感染を恐れてステイホームを徹底していたようです。

雑誌「女性自身」のインタビューでは、

コロナ禍っていうのは、やっぱり不幸ですよ。外に出られないのは苦じゃないけれど、孫と会えないっていうのはね。本当に『コロナめ!』と思っていますよ

引用:https://jisin.jp/entertainment/interview/1956469/

とお孫さんに会えないことを最も苦に病んでおられました。

また、コロナ禍で開催された主演舞台「伊東四朗生誕」では、1人でも感染者が出ると中止になるため、厳重な感染対策に気苦労が絶えなかったと語っていました。

こうした状況を受けて、多くの演者やスタッフが集うテレビ収録は控えていたのかもしれませんね。

では、コロナ禍が収束した現在、2024年の年明けに放送される「芸能人格付けチェック」の出演者に、変わらず伊藤四郎さんの名前がない理由は何なのでしょうか?

番組制作費の問題

伊藤四郎さんが「芸能人格付けチェック」を降板した理由の1つは、番組制作費の問題だと推測されます。

総務省公開のデータによると、2019年〜2020年にかけて、地上波の広告費の推移は右肩下がりになっています。

伊東四朗が格付けを降板したのはなぜ?
引用:https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r03/html/nd241810.html

これはコロナ禍の経済停滞、そしてネットの広告費がテレビを上回ったことが要因です。

スポンサーの広告費は、テレビ番組を制作する予算に直結しています。

予算が減少したことで、「芸能人格付けチェック」は番組制作費を削減するために、出演者を減らしたのではないかと考えられます。

伊藤四郎さんは、「ご依頼くださったお仕事は断らず全部受ける」というスタンスで活動されているため、自ら番組を降板することはなさそうです。

年齢的にテレビ出演が厳しい

伊藤四郎さんは、雑誌「女性自身」のインタビューで、

80代に入って、あちこち衰えてきたのがわかってきたんで。1つ芝居をやるって、こんなに大変なんだって、今回、初めて感じていますよ

引用:https://jisin.jp/entertainment/interview/1956469/

と話していました。

数年前からヒザの調子が悪く、趣味のテニスをやめ、また運転免許も返納したみたいです。

長時間立ったまま撮影するテレビ出演は脚に負担がかかるため、体力的に厳しいのかもしれませんね。

コロナが原因で出演を辞退していた「芸能人格付けチェック」は、健康上の問題からこのまま復帰しない可能性が高いと考えられます。

スポンサーリンク

伊東四朗が格付けに出ない理由が明かされない訳とは?

伊東四朗が格付けに出ない理由が明かされない訳とは?
引用:https://x.com/kakuzukecheck/status/682322044789370880?s=20

伊藤四郎さんが「芸能人格付けチェック」の降板理由を明かさないのは、芸能界引退に対するこだわりが関係していると考えられます。

雑誌「女性自身」のインタビューでは、

ま、あたしは自然消滅がいちばんいいなと思ってる。『伊東四朗、最近、見ないね』『やめたみたいだよ』『へ~っ』って、いつの間にかいなくなってるというのが理想です

引用:https://jisin.jp/entertainment/interview/1956469/

と引退に対するこだわりを語っていました。

世間から華やかに見送られるよりも、いつの間にかフェイドアウトしているのが理想みたいですね。

そのため、「芸能人格付けチェック」に関しても、知らぬ間に降板していた、という形を取ったのかもしれません。

もっとも2023年で86歳を迎えた伊藤四郎さんは、90歳になっても役者で舞台に立ちたいと語っていたので、まだまだ引退せずに元気に活躍してほしいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、伊東四朗が格付けを降板したのはなぜ?出ない理由を明かされない訳とは?というテーマでご紹介してきました。

ネット上では、「引退したの?」「戻ってきてほしい」という声が多数寄せられていますが、2023年現在では復帰する見込みはなさそうです。

しかし、芸能界を引退したわけではないので、今後も伊藤四郎さんの活躍を応援したいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次