木村昴のジャイアンの声は何歳から?14歳で抜擢された意外な理由とは?

木村昴のジャイアンの声は何歳から?14歳で抜擢された意外な理由とは?

声優や舞台役者として活躍する木村昴さん。

タレントとしてもたびたびテレビで登場することも多いと思います。

そして、次のようなことを考えたことはありませんか?

「そういえば今のジャイアンの声優って木村昴だったよな?」

「初代には別の人が声優をやっていたよね?」

「そうなると木村昴はジャイアン2代目ってこと? 何歳からやってるんだろ?」

実際これらは気になることだと思います。

今回はその悩みを解消するために、木村昴さんがジャイアンの声を何歳から担当しているのか、

またその抜擢された意外な理由について解説していきます。

スポンサーリンク
目次

木村昴は2代目ジャイアンの声を何歳から担当してる?

木村昴は2代目ジャイアンの声を何歳から担当してる?

国民的アニメ『ドラえもん』の2代目ジャイアンの声を担当している声優の木村昴さん。

一体、何歳から声を担当しているのでしょうか?

なんと木村昴さんは、中学2年生・14歳の時からジャイアンの声を担当しています。

現在、声優で活躍をしている木村昴さんですが、もともと目立ちたがり屋だったらしく、これが根本にあり芸能界へと入っていきました。

元々はミュージカル俳優を目指していた

声優も最初から目指していたわけではなく、もともとはミュージカル俳優に憧れていたと次のインタビューで語っています。

――そもそも、木村さんはどういったキッカケで声優になったのでしょう?

木村:これがちょっと複雑なんですけど……語弊を恐れずにサクッと言っちゃうと、子どもの頃から子役をやっていたので人前に立って何かを表現して、見た人に何かしら感じ取ってもらいたいという夢みたいなものをずっと持っていたんですよ。
ジャングルクルーズのお兄さんになりたい、ミュージカル俳優になりたい、ラッパーになりたいって。一番強かったのは、ミュージカル俳優なんですけど。

https://animeanime.jp/article/2018/10/05/40603.html

大勢の人の前で自分を表現したいと子供の頃から思っていた木村昴さん。

これは今人気声優や役者として活躍しているルーツになっていることがうかがえます。

しかし、インタビューの内容では最初声優を目指していたわけではなく、ミュージカル俳優を目標にしていたとのこと。

理由は大まかに分けて2つ。

  • もともとミュージカル俳優が大好きだったこと
  • オペラ歌手の父親と同じ道を歩めないと思ったこと

になります。

オペラ歌手の父親に木村昴さんはその姿に憧れており、同じ道に進んではご両親を越えられないと思って別の道(ミュージカル俳優)へ進もうと思っていたのだそう。

子供の頃から将来について真剣に考えていてとても素晴らしいですね。

声優になるきっかけはたまたまオーディションを受けたこと

声優になるきっかけには偶然によるものだったといいます。

中学生になって「なんでも挑戦しよう」という強い思いが、『ドラえもん』のオーディションと偶然重なり、木村昴さんは受験することにしました。

最初は後で周りの人に「俺、ドラえもんのオーディション受けたんだぜ」と話題にするつもりで受験したようなのですが、どんどんと審査が進み第三審査まで通ってしまったようです。

声優の夢はなかったもののチャレンジ精神でオーディションを受けた木村昴さん。

一体、なぜジャイアン役に抜擢されたのでしょうか?

スポンサーリンク

木村昴がジャイアンに選ばれた理由は?

木村昴がジャイアンに選ばれた理由は?

木村昴さんがジャイアンに選ばれた理由は、特に明かされていません。

しかし、オーディションでまるで”ジャイアンかのような振る舞いを見せたから?と”も噂されていました。

というのも、1次審査では年齢や経歴を伏せた状態で審査が行われ、2次審査でようやく審査会場に出向くことになりますが、このとき周りのライバルは大人のプロ声優しかいなかったそう。

木村昴さんとしてはライバルはてっきり同年代と思っていたようですが、プロ声優ばかりで本気で合格を狙っている様に衝撃をうけたようです。

木村は「本気の大人しかいなかった。マジで合格しにきてる。本気で受けにきてる大人。マジかーって」と当時の心境を明かした。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/07/07/kiji/20230707s00041000591000c.html

審査になったときに中学2年生と明かすと、審査員たちは全員驚き会場は変な空気でざわつきました。

このとき何もせずに帰るのが嫌だった木村昴さんは、声優未経験ながら常識外れのアフレコを行ったそうです。

台本やマイクを置いて体当たり演技をし、まるでジャイアンかのように演じたとのこと。

審査員からは注意も受け、オーディションに落ちたと思っていた木村昴さんですが、なんと見事2次審査に合格。

ここまで進むと周囲の受験者達の熱意が木村昴さんにも伝わったようで、本気で合格したいという気持ちになったと後にお話ししています。

結果はご覧の通り、無事合格となり今では2代目ジャイアンとして活躍されることとなりました!

スポンサーリンク

木村昴のプロフィール

木村昴のプロフィール

こちらが簡単な木村昴さんのプロフィールになります。

本名スバル・サミュエル・バーチュ
愛称すば、すばちゃん、ウッディー、スバにぃ
出生地東ドイツ・マクデブルク県ブランケンブルク
生年月日1990年6月29日【2023年12月時点】
身長/体重183cm/73kg【時期不明】
話せる言語日本語、英語、ドイツ語
所属事務所アトミックモンキー所属

木村昴さんはなんとドイツ生まれです。

7歳までドイツで暮らし、その後家族と共に日本へ移住したようです。

お父様がドイツ人、お母さまは日本人というハーフでしたので、堀の深い端正な顔立ちというのも納得ですよね。

他にもドイツで生活していたことでドイツ語を流ちょうに話せることも木村昴さんの魅力です。

日本語はこちらに移住してから日常生活を通して習得したようですが、英語は少し特殊でHIPHOPに影響されたことが大きかったとのことです。

「いつか英語でHIPHOPを歌いたい!」

この気持ちが大きかった木村昴さんは独学で英語の学習に勤しみました。

結果、とてもネイティブレベルの英語を話せるようになったので、木村昴さんのひたむきな努力の凄さが際立ちますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、木村昴のジャイアンの声は何歳から?14歳で抜擢された意外な理由とは?というテーマでご紹介していきました。

ジャイアンの声は14歳から担当しており、たまたま受けたオーディションで常識外れのアフレコをしてジャイアン役を勝ち取った木村昴さん。

抜擢理由は驚きのものでしたが、当時の木村昴さんの演技が審査員の心に響き、結果としてジャイアン役に選ばれたのでしょうね。

声優のほかにも俳優やタレントとしても幅広く活躍する木村昴さんですが、今後の活動も楽しみにしていきたいところです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次