松本吉郎の経歴wikiプロフィール!出身高校は偏差値70で大学はどこ?

松本吉郎の経歴wikiプロフィール!出身高校は偏差値70で大学はどこ?

2022年6月より『日本医師会会長』を務めている松本吉郎さん。

医師会のトップである松本吉郎さんは、一体どんな人物なのでしょうか?

そこで今回は、松本吉郎さんの経歴プロフィールや出身高校や大学の学歴についてまとめてみました!

スポンサーリンク
目次

松本吉郎の経歴wikiプロフィール

松本吉郎の経歴wikiプロフィール
引用:https://www.med.or.jp/doctor-ase/vol43/43page_id08torikumi1.html

日本医師会会長を務める松本吉郎さんのwiki風プロフィールはこちら。

松本吉郎のプロフィール

名前:松本吉郎(まつもと・きちろう)

生年月日:1954年8月1日

年齢:69歳(2023年現在)

出身地:山口県生まれ、東京育ち

主な受賞歴:藍綬褒章(2015年)

学位:医学士

研究機関:松本皮膚科形成外科医院、群馬医療福祉大学

1954年8月1日に山口県で生まれ、東京で育った松本吉郎さん。

産婦人科医の叔父からのアドバイスで、医師を目指すことにされたそうです。

松本吉郎さんの主な経歴はこちら▼

1980年4月:浜松医科大学医学部皮膚科に入局

1988年7月:医療法人松本皮膚科形成外科医療理事長・院長

1996年4月:大宮医師会理事

2006年4月:大宮医師会副理事

2010年4月:埼玉県医師会理事

2011年4月:埼玉県医師会常任理事

2014年6月:大宮医師会会長

2016年6月:日本医師会常任理事

2017年7月:厚生労働省「中央社会保険医療協議会」委員

2022年6月:日本医師会会長

医大を卒業してからは、附属病院に勤務し、皮膚科専門医と形成外科専門医を修得。

1988年には地域医療を支えるため、埼玉大宮市(現:さいたま市)で皮膚科形成外科の小さな医院を開業されました。

その後も地域医療に力を入れ続け、2014年には大宮医師会会長に就任。

そして、埼玉県医師会常任理事、医師会会長理事を経て、2022年6月に第21代日本医師会会長に就任されています。

医師会会長としては、医療従事者の賃上げの必要性を訴え、診療報酬の引き上げ改定を要望するなどの記者会見を行い、話題となっていました。

スポンサーリンク

松本吉郎の出身高校や大学の学歴はどこ?

松本吉郎の出身高校や大学の学歴はどこ?
引用:https://www.med.or.jp/jma/about/chairman.html

医師会会長の松本吉郎さんの出身校の学歴はこちら。

高校:東京都立立川高等学校卒業(偏差値:70)

大学:浜松医科大学医学部卒業(偏差値:65.0)

それぞれ順に見ていきましょう。

東京都立立川高等学校

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次