遠野なぎこが激変したのはいつから?別人になった4つの原因!

遠野なぎこが激変したのはいつから?別人になった4つの原因!

女優やタレントとして活躍中の遠野なぎこさん。

プライベートでは、スピード婚をしては離婚をする恋多き女性としても知られています。

そんな遠野なぎこさんですが、最近「顔が激変した」と世間で噂になっています。

一体、どのくらい顔が変わったのでしょうか?

今回は遠野なぎこさんが激変したことについて、原因も合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

【顔画像比較】遠野なぎこの激変はいつから?

【顔画像比較】遠野なぎこの激変っぷりが凄い!

容姿の激変っぷりが注目されている遠野なぎこさん。

一体、いつから顔が変わったと言われるようになったのでしょうか?

早速、遠野なぎこさんの過去と現在の画像を比較していきましょう。

1999年の顔画像

【顔画像比較】遠野なぎこの激変っぷりが凄い!

こちらは1999年に放送していた朝ドラ「すずらん」で、ヒロインを演じたときの遠野なぎこさんです。

この写真は力強い眼差しがとても鋭く、大人っぽくてすごく綺麗ですよね。

肌も血色が良く健康そうに見えます。

2014年の顔画像

【顔画像比較】遠野なぎこの激変っぷりが凄い!

こちらは2014年、39歳のときの遠野なぎこさん。

2度目の結婚会見の際の写真ですが、綺麗に年齢を重ねて美しいですよね。

まだふっくらとされており、血色も良い美肌っぷりです。

2020年の顔画像

【顔画像比較】遠野なぎこの激変っぷりが凄い!

こちらは2020年、40歳のときの遠野なぎこさん。

相変わらず肌はお綺麗ですが、少し頬周りがシャープな感じに痩せているようにも見えますね。

2023年の顔画像

【顔画像比較】遠野なぎこの激変っぷりが凄い!
【顔画像比較】遠野なぎこの激変っぷりが凄い!

こちらは2023年にInstagramに投稿された遠野なぎこさんの自撮り写真になります。

わずか3年前と比べても、頬がはっきり浮き出てしてしまうほど痩せてしまっていることが一目瞭然だと思います。

ここまで痩せてしまうとファンの方はもちろん、たまたま目にした人でさえ少し心配してしまいますよね。

遠野なぎこさんの痩せたと言われ始めた時期としては、2021年頃からネット上で声が上がっていました。

遠野なぎこさんは、公式ブログを2020年6月で一度休止しており、2023年2月になってブログの再開とインスタグラム運用を始めています。

そのため、2020年6月以降から何らかの原因で少しずつ痩せていた可能性がありそうですね。

それでは最後に改めて、過去と現在の遠野なぎこさんの顔画像を見比べてみましょう。

【顔画像比較】遠野なぎこの激変っぷりが凄い!

かなり顔が激変していることがわかります。

この変わりようにファンからも心配の声が浮上しているようです。

スポンサーリンク

遠野なぎこが別人になった理由

遠野なぎこが別人になった理由
引用:https://castpower.jp/talent/nagiko-tono/

ここからは、遠野なぎこさんが別人になったと言われる理由について解説していきます。

理由①離婚

遠野なぎこが別人になった理由

遠野なぎこさんは過去に3回離婚を経験されています。

お相手は全員一般男性ですが、簡単に婚姻歴をご説明します。

遠野なぎこの婚姻歴

1人目:2009年5月13日に結婚し、7月23日に離婚

2人目:2014年5月5日に結婚し、2014年6月28日に離婚

3人目:2023年2月22日に結婚し、3月7日に離婚

このように婚約期間を見ると、ほとんど長く続いていないこと分かります。

遠野なぎこさんも関係が長く続かないだろうということをご自身で悟っている節が見受けられます。

「“まぁ、持たないだろうな…”とは思ってる。結婚って楽しくないと。でも“ずっとこの人と楽しくいられるわけはない”って思うじゃない」

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/05/31/kiji/20230531s00041000653000c.html

結婚は人生において重要な分岐点ですが、遠野なぎこさんはイベントだと感じており、そこまで離婚を重くとらえていないようです。

両親から愛情を注がれずに生きてきた遠野なぎこにとっては、人間関係を築いていくことは他人よりもずっと難しいものなのかもしれません。

最近では4度目の結婚相手の方がいるとお話していたようですが、結婚目前に破局する形となってしまいました。

今後についても次のようにお話をしています。

「また懲りずに、マッチングアプリの日々を送っています(笑)」と触れ、「楽しく元通りの生活です。誰に何と言われようと、私は私らしく何も変わらず生きていますのでこれからもどうぞ宜しくお願い致します」と前を向いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd550cf39a5d7f5aedf841f5402503fc4c4db83b

何度もこのような経験をされていては精神的にも辛いと思われます。

最近遠野なぎこさんが変わった理由として十分考えられると言えます。

理由②拒食障害の病気

遠野なぎこが別人になった理由

遠野なぎこさんは、15歳の頃から摂食障害に悩まされていることを告白しています。

摂食障害とは必要な量の食事を食べられず、自分ではコントロールできずに食べ過ぎる、いったん飲み込んだ食べ物を意図的に吐いてしまうといった精神的な病のことを指します。

原因としてはやはりご両親からの虐待や育児放棄(ネグレクト)の影響が強いようです。

ちなみにこちらは、2014年に出版された遠野なぎこさんの自伝『摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて。』にてご本人が経験されたことについて記されてあります。

遠野なぎこさんは過食嘔吐という症状で苦しんでいるようで、酷い時はお腹が膨れるほど食べてそれらを全て吐いてしまうとのこと。

それを1日5回も繰り返してしまう日もあるようです。

実際食事はまったく楽しくないとのことで普通の食事を望んでいることを語っています。

この症状は現在も続いているようですので、現在痩せてしまっていることについては大きな影響を与えている可能性として高いでしょう。

理由③愛猫との死別

遠野なぎこが別人になった理由
引用:https://ameblo.jp/nagiko-tono/entry-12826040541.html

遠野なぎこさんは2020年5月まで2匹の愛猫を飼っていました。

名前は悠くんと蓮くんと呼ぶようです。

出会いは同じペットショップだったようですが、悠くんの方が先に遠野なぎこさんと生活を開始したようで、蓮くんはその後一緒に生活するようになったとお話しています。

初めは蓮くんをちゃんと愛せているのか不安だったようで、若干のノイローゼになってしまったとのこと。

しかし、その後蓮くんが体があまり強くないということをお医者様から伝えられ、強く愛情を抱くようになったそうです。

蓮ちゃんの体調に異変があり病院に連れて行き診察を受けたところ…『心臓に雑音が』『この子は生命力が強くない』とハッキリと伝えられました。(今考えれば、酷い診断となんて乱暴な言葉だと腹が立ちますが)

その帰り道です。

毛玉のような、手毬のようなまだ数百グラムの蓮ちゃんを抱き締め病院の扉を出た途端…自分でも驚く程、嗚咽が止まらず泣いて泣いて泣いて。

この子を絶対に失いたくない。

この子を絶対に守りたい。

そう思った瞬間から、一気に感情が変わったというか…確定された、目覚め強く愛情が根付いた感覚でした。

https://ameblo.jp/nagiko-tono/entry-12373603624.html

しばらくして、蓮くんは亡くなってしまい毎晩泣き叫んだそうですが、何とか前を向いて立ち直ったようです。

そのことについて語っていたブログが2018年のものになります。

そこから2020年の5月に悠くんも亡くなってしまいます。

蓮くんが亡くなった時を想えば、遠野なぎこさんが深い悲しみを味わったことは想像に難くありません。

そして悠くんが亡くなった時にその出来事に乗じて誹謗中傷が相次いだと言われています。

遠野なぎこさん自身も過去に行き過ぎた誹謗中傷を受け警察に相談した経験があるようですが、自分自身が受けたことよりも愛する家族の死を逆手に取った誹謗中傷が酷く傷ついたとのことです。

「どうでもいい中傷は、私にとっては本当にどうでもいいのです。但し、人の命に関わるような中傷は許していいとは決して思いません。あなたの身元や、あなたのご家族や…その全てをこちらが調べる術を持っているという現実に一刻も早く気づいて下さい。いざという時は、私は闘いますよ。失う物もありませんし、自分には非がありませんから何も怖くないのです。堂々と闘います」と警告した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005270000098.html

少し前の出来事ですが家族が亡くなる悲しみというのはすぐには解消されません。

ましてや誹謗中傷で悩まされたというのなら精神的ストレスは相当なものだと思われます。

とても辛い思いをされた遠野なぎこさんが現在激変したと言われる理由としては可能性として挙げられるのではないでしょうか。

何にしても誹謗中傷は絶対にやめましょう

理由④薬の副作用

遠野なぎこが別人になった理由

遠野なぎこさんは摂食障害の症状が不安定になったとのことでクリニックに通っていたことを語っています。

「ちゃんと病気に向き合って治療をしている自分を誇らしく思う」と語っているように治療についてはポジティブに捉えているでしたが、減薬中に味覚障害が発症したとのこと。

減薬とは文字通りお薬の飲む量を減らしていくことになります。

精神薬は体が慣れるまでは少量ずつ服薬し、そこから量を増やして、安定したら徐々に減薬していくことになるのですが、人によっては減薬はとても難しいことで有名です。

遠野なぎこさんが味覚障害を発症したのは減薬中の離脱症状からくるものでしょう。

実際ここから遠野なぎこさんは過食嘔吐が進行してしまったと語っています。

その減薬の影響もあって…ちょっと気持ちが不安定になっちゃったり、人と接していても相手の言葉や行動に過剰反応して気持ちがギュウッと固くなっちゃったり、過食嘔吐が更に悪化しちゃったりしていて

https://ameblo.jp/nagiko-tono/entry-11598242558.html

ブログでは前向きな文章を書いていますので安心しますが、油断をしてはいけません。

焦らず服用を続けていくことが大切だったりします。

少なくとも摂食障害の症状が悪化したとのことなので、激変理由としては挙げられると思われます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は遠野なぎこさんの過去と現在の顔が激変した理由という話題について解説していきました。

いくつになっても綺麗な遠野なぎこさんでしたが、画像を比較してみるとかなり激変していたことが分かりましたね。

最後に今回解説したことをまとめると次のようなります。

  • 遠野なぎこさんは過去と現在でかなり姿が変わった
  • 壮絶な過去を経験していて両親からの虐待や、中学時代はいじめを受けていた
  • 遠野なぎこさんが激変した理由として離婚、摂食障害等の精神病、愛猫との死別、薬の副作用挙げられる

以上になります。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次