藤島ジュリー景子が金八先生に出演時の姿がかわいい!若い頃は女優で活躍していた!

藤島ジュリー景子の若い頃・金八先生時代がかわいい!

2019年9月に叔父のジャニー喜多川さんの後を継いで、旧ジャニーズ事務所の社長に就任していた藤島ジュリー景子さん。

以前の若い頃は、女優やタレント業をされていたのだとか!

なんと、あの名作ドラマ「金八先生」にも出演していたのだそうです!

藤島ジュリー景子さんの女優時代は、どんな感じだったのでしょうか?

そこで今回は、藤島ジュリー景子さんの金八先生出演時代や若い頃の女優時代の活動についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

藤島ジュリー景子が金八先生に出演時の姿がかわいい!

藤島ジュリー景子が金八先生に出演時の姿がかわいい!
引用:https://bunshun.jp/articles/photo/58646?pn=2

旧ジャニーズ事務所の社長を務めていた藤島ジュリー景子さん。

なんと若い頃は、女優やタレントとして活動していました!

1979年には、不朽の名作ドラマ「金八先生」の第1〜2シーズンに越智はるみ役で出演。

藤島ジュリー景子さんの「金八先生」出演時代の画像はこちら▼

藤島ジュリー景子が金八先生に出演時の姿がかわいい!
藤島ジュリー景子が金八先生に出演時の姿がかわいい!
藤島ジュリー景子の若い頃

この頃の年齢は13歳だったそうですが、とってもかわいいですね!

2022年現在の藤島ジュリー景子さんの年齢は52歳なので、今から約40年ほど昔の画像となります。

演じていた越智はるみの役柄は、英語が得意な生徒という役で作中でも流暢な英語を披露していました。

藤島ジュリー景子さんは、中学校は元麻布の「西町インターナショナルスクール」に通われていたので、そこで英語を習得されたのでしょう。

金八先生のドラマでメインストーリーとなったのは、第1シーズン第8話「子供の喧嘩に親が」でした。

得意な英語のテストをミスしてしまったことで落ち込みクラスメイトや母親とトラブルに。

金八先生の説得で一度は立ち上がりかけるも、クラスメイトとのいざこざで屋上から飛び降りる寸前にまで追い込まれるという衝撃的なストーリーとなっていました。

このようにかわいいだけではなく、迫真に迫った演技もされていたようです。

藤島ジュリー景子の若い頃

ちなみに、金八先生が越智はるみを説得するために励ましたシーンでは、

「せっかくの平安美人が台無しじゃないか」

と声をかけていたのだとか。

褒め言葉なのかは判断しにくいですが、放送当時は賛否両論だったようです。

スポンサーリンク

藤島ジュリー景子の若い頃の女優活動まとめ

藤島ジュリー景子の若い頃

藤島ジュリー景子さんは、金八先生の他にも女優として活動されていました。

こちらの記事もどうぞ↓

藤島ジュリー景子さんの女優・タレント活動歴はこちら▼

  • 1973年:6歳でミュージカル「見上げてごらん夜の星を」で芸能界デビュー
  • 1977年:ドラマ「小さなスーパーマン ガンバロン」でゲスト出演
  • 1977年:バラエティ番組「おはよう!こどもショー」でコーナー企画に出演
  • 1979年:ドラマ「3年B組金八先生(第1シーズン)」に出演
  • 1980年:ドラマ「3年B組金八先生(第2シーズン)」にゲスト出演
  • 1980年:バラエティ番組「HOT-TV」に出演
  • 1981年:ドラマ「木曜ゴールデンドラマ・名犬ゴローの愛」に出演
  • 1982年:ドラマ「3年B組金八先生スペシャル」に出演

6歳で芸能界デビュー後、バラエティ番組などで活動しつつ中学生でドラマ「金八先生」シリーズに出演。

高校になってからは父親とともにアメリカ留学をされたので、芸能活動を休止。

子役として活動していたのは、中学生時代までだったようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、藤島ジュリー景子が金八先生に出演時の姿がかわいい!若い頃は女優で活躍していた!というテーマでご紹介していきました!

若い頃には女優として活動しており、「金八先生」では越智はるみ役で出演。

英語が得意な生徒というキャラクターで、名演技をされていました。

この他にもバラエティ番組や単発ドラマに出演していましたが、高校からはアメリカへ留学。

芸能活動は中学時代まで行っていたようですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次